波なし天気悪し

波なし天気悪しな今週末です。

 

f:id:hynm_d_endo:20181014190729j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20181014190806j:plain

 

なのにこの光景をみてびっくり。

週末の鵠沼に来るのは初めてで、まさかこんな超満員だとは、、、何かの動画でみた中国の波のプールの様子が頭をよぎる

 

f:id:hynm_d_endo:20181014190953j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20181014191015j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20181014191032j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20181014191054j:plain

 

この日のお相手スエさんも笑顔で×サイン。

彼がPilgrimのスタッフだった頃から知ってて、こんどの六本木の超巨大BEAMSに抜擢された、同い年。同い年アツいなあ

 

f:id:hynm_d_endo:20181014191331j:plain

 

完全に平ら。

 

f:id:hynm_d_endo:20181014191409j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20181014191442j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20181014191509j:plain

 

すっかり寒くなってしまいました。

寒がりの自分にとっては、入水リミットカウントダウンが始まったような気分の週末です。

 

 

 

 

車内事情

 

www.houyhnhnm.jp

 

▲ありがとうございます。

車と過ごすライフスタイルの充実がこのお店の願いであり、実際売場にはカー用品が多いわけであり、新店でもカー用品が想像以上にご好評いただいていることもあり、

自分も車内でいろいろ使ってみたりしています。

普段車に乗られる方はご参考までに。

 

f:id:hynm_d_endo:20181008143306j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20181008133555j:plain

 

とりあえず収納から。

もう広く支持を得ていてプライスもいい感じ、椅子とか踏み台にもなって使い勝手もいい感じなトランクカーゴ

真っ白のトランクカーゴはご存知の通り無印良品さんが売っておられますし、カーキはいろんなところで売ってて人気、な中でこのコヨーテ。JACK & MARIEの別注カラーなんだって。車と同じ色だったので即決

 

f:id:hynm_d_endo:20181008133937j:plain

 

シャワー代わりのポリタンクとトランクカーゴ(これは30L、いちばん小さいやつ)だけあればさくっと海いくには十分です。いままでいろんな道具を車内に散らかしてた自分を恥じます

高速道路でキャンプ行きそうな車のトランクをちょっと覗き見ると(失礼ですみません)、こだわった道具をチョイスしているようなのに乱雑に重ねた感じの積み方になってて、そういうときに、車内収納ってちょっとちゃんとするだけで見栄えも管理も積み降ろししやすさも変わるのにな、と思ったり

 

f:id:hynm_d_endo:20181008134131j:plain

 

おなじみのバケツもついで買い。フィンとウエットとカメラのハウジングを投げ入れ

 

f:id:hynm_d_endo:20181008134322j:plain

 

常備しておくと助かるマイクロファイバー雑巾。よく売ってるやつはカラフルだったりいかにも雑巾な真っ白だったりするのでダークグレーはいい塩梅。これはGORDON MILLERの。

マイクロファイバーは吸水速乾性に優れていて何にも使えて便利ですが、天然繊維じゃないので間違っても海や山にポイはしないでください。マイクロプラスチック汚染ど真ん中です。

 

f:id:hynm_d_endo:20181008134835j:plain

 

おなじくGORDON MILLERのコーティング剤。小さくて手軽なので、ポイントで使うイメージ。

 

GORDON MILLERの近況については。

 

web.goout.jp

 

あとは、運転席まわりでは

 

f:id:hynm_d_endo:20181008135050j:plain

 

普通にエアコンのルーバーに付けるタイプのドリンクホルダーですが、内側のホールドが四方から押さえる式なのでしっかり。コンビニコーヒーががたがたしないように仕組まれてるらしいです。気が利く。

まあそういうのは置いといて、色がステアリングとか外装と合うので◎

 

f:id:hynm_d_endo:20181008135411j:plain

 

ちゃんと便利なやつ。すべらないトレイ。

小銭、鍵、ミンティア的なもの、行き場に困る細かいやつは全部ここ。

 

 

あとは運転席後ろ

 

f:id:hynm_d_endo:20181008135622j:plain

 

MOLLEシステムのキックガード。とりあえずいろいろくっつけたりしてるけど、これはかなり夢ありそう。実際便利。

 

 

普段車に乗られている方、案外いろいろ手の加え方あるので、べつにうちで買わなくてもいいですが、車内の充実に目を向けていただけると、きっと楽しくなってきますよ。

まわりにはもう車内充実しまくっちゃってる人ばかりなので彼らには今さら必要なさそうですが。

 

 

ちなみに途中で話に出たブランド「GORDON MILLER」

JACK & MARIEでセレクトしてるカーグッズ中心のブランドですが、近々装い新たにデビューし直します。けっこう、おもしろい感じになります。自分噛んでいくので、そのときは報告させてください。

 

 

 

 

 

SURGE COAST STORE

f:id:hynm_d_endo:20181003230701j:plain

 

モーターマリンしか持ってないタイミングでこんな暗い写真しかないけど、横浜のSURGE COAST STOREです。

いらっしゃるのはグッドオールドなサーフィンにとても造詣が深い鮫島さん、その知識をひけらかすでもなく、知識の浅い若造を見下すでもなく、おだやかに話をしてくれます

 

f:id:hynm_d_endo:20181003231105j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20181003231123j:plain

 

彼と同じ趣味をもつ人はきっとびびっとくる、

Chip TEE。この文字書かせてもらいました。

ボディ選びにもこだわりが見えますが、彼はあくまで自身の趣味の一貫のような姿勢でオリジナルウェアをつくっていて、それはSURGE COAST STOREで取り扱っているブランドに対しての心からのリスペクトゆえ、本気で「オリジナルブランド」をもつのはまだだ、という謙虚なスタンスを続けているからで。

いつか放たれるSURGEの本気のオリジナル、たのしみにしている人は多いと思いますよ!

 

 

それにしても雰囲気の良い場所。

市ケ尾駅から歩いてちょっと。バブルオーバーとセットで。

 

f:id:hynm_d_endo:20181003231639j:plain

 

www.instagram.com

 

www.bubbleover-web.com

 

 

 

 

 

スタート地点

JACK & MARIE 名古屋に新しくオープンします。

 

f:id:hynm_d_endo:20180926164544p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180926164604p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180926165754p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180926164700p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180926164724p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180926164749p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180926164816p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180926164840p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180926164908p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180926164931p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180926164954p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180926165023p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180926165049p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180926165111p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180926165131p:plain

 

地図と荷物を載せきらないまま飛び立ったかのようなまだ発展途上な出来立てのお店ではありますが

それでも離陸するに至った裏にはシンプルに好きなものを伝えたい情熱や理想のライフスタイルへのひた向きさがあったはずなので、裏方としてそれらを汲み取り齟齬なく昇華し伝えていくのがこれからの自分のここでの仕事かなと思っています

なのでこの名古屋のお店はいろんな意味でスタート地点

 

とはいえ、車を中心に、分野がさまざまなここのバイヤーの方々が選んだ服、サーフギア、キャンプ道具、食器、ガジェット、フレグランス、家具、カー用品、収納関係、等々が同じ空間に混ざりあっていて単純に面白い空間になっています。

いい意味で玉石混淆、チープで楽しいものから玄人好みなものまで。久しぶりの売場作りも純粋に楽しかったです。

 

 

オープン日は9月28日、よろしくお願いいたします。

 

www.instagram.com

 

 

 

 

ドライバー目線

最近車を買ったからか、車にまつわる道具に目がいきがちな中

店で見つけたのがこれ

 

f:id:hynm_d_endo:20180922115138p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180922115808p:plain

 

筒型のティッシュ

なぜかって、これが車のあそこにすっぽりハマる

 

f:id:hynm_d_endo:20180922115309p:plain

 

ドリンクホルダーに。

ティッシュを車の中に置いてても生活感でげんなりするし、カバーをかけてたとしても車の揺れでどっかいっちゃって運転しながらあたりをまさぐることになるし

これならそういうこともなし。

 

そして反対側のドリンクホルダーに入ってるのはゴミ箱。

 

f:id:hynm_d_endo:20180922115532p:plain

 

フタの構造もドライバー目線で運転中でも片手でゴミを突っ込みやすいようになってる。さすが。

 

ほかにも、洗車道具とか工具入れとかこまこましたクルマまわりのものがたくさんあります

 

f:id:hynm_d_endo:20180922115736p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180922120223p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180922115909p:plain

 

これは車の中用じゃないけど、収納にもなるし上にはクッションもついててスツールとしても使えるオイル缶。お店では、スタイリストの伊藤さんの手によってこうなってます

 

f:id:hynm_d_endo:20180922120055p:plain

 

真似しよ。

 

 

来週名古屋にJACK & MARIEのお店がオープンするので、設営真っ最中の売場で写真撮って書いてます。

いろいろ詰め込まれてて、テーマパークみたいなお店になりそうです。

 

 

 

 

 

ちょっと大波

 

油断して居場所を間違えれば

 

f:id:hynm_d_endo:20180919231653p:plain

 

これが

 

f:id:hynm_d_endo:20180919231522p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180919231728p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180919231747p:plain

 

こうなる。

こうなるともう逃げられない。苦し紛れに深く潜っても、永遠かと思うほど巻かれに巻かれた末に全然違う離れた場所で浮き上がることになる

よそ見は禁物。

 

とは言っても、

 

f:id:hynm_d_endo:20180919231959p:plain

 

こんなのが何本も続いてたらさすがにカメラ覗きっぱなし

 

f:id:hynm_d_endo:20180919232114p:plain

 

で結局こうなって、次の瞬間にはまた暗闇。

難しい。湘南みたいに人口密度が高ければ嫌でも周りを気にするけど、こう閑散としてたら普通にきょろきょろすることを怠りがちです

 

トライアスロンに前期青春を捧げた自分の泳力と幼少期からそこそこ海で潜り慣れてきたことへの過信をしがち。月並みなことを言いますが、海では誰でも油断は禁物と。

 

しかし楽しかったなあ

 

f:id:hynm_d_endo:20180919232438p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180919232642p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180919232809p:plain

 

結局自分自身はサーフィンせず、でも完璧。

お邪魔しました。

 

f:id:hynm_d_endo:20180919232955p:plain

 

 

ちなみにうつっているのは父です。

奇妙なもので同じ業界にいるので、最近「お父さんにこの前お会いしましたよ」と言っていただく出来事が起こりはじめました。まったく、奇妙なことで。

 

ともどもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<PENDLETON>のカー用品

JACK & MARIEの話。

 

コアにしているのは「クルマとともにある豊かなライフスタイル」なので、いろいろアパレルやキャンプギアやが揃ってきていても忘れられないのがカーグッズなんですね。

 

さすが母体が母体だけあって、カーアクセサリーに関するアイディアも知識も豊富な商品開発担当の方がたくさんいらっしゃるわけです。

この秋に出る肝いりのアイテムがこれ。

 

 

f:id:hynm_d_endo:20180915110823j:plain

 

PENDLETONに別注した(という表現が正しい?)、「シートバックポケット」

写真の通り前のシートの背中に垂らして使うもので、いろんなものを収納できたり、下半分はボックスティッシュが入るようになってる。

それを、PENDLETONのパターンで。

 

車の中を散らかしがちな諸氏にもおすすめだし、自分的には犬とドライブするときの犬グッズをちょっと入れとくとかも便利かなと。

取り外し、折り畳みもできるので、家に置いといて車に乗る時にさっと持ち出してさっと設置、みたいなこともできるのです。

 

f:id:hynm_d_endo:20180915111453p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180915111530p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180915111619p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180915111915p:plain

 

シートベルトのパッドもリリース予定。

長時間のドライブとか、あと妊婦さんとかにもいいらしい。こういう痒いところに手が届く的な開発も強みだな。

 

 

アパレルにいた人間からすると新鮮なのが、カーグッズに対する品質基準の厳しさ。

真夏の車内はご存知の通りとても暑くなるので、耐熱検査とかも厳重。車自体が命に関わるものである以上、細かいところまでチェックしてやっと製品化できる。こんなプロセス、車を長らくやってきてる会社じゃなきゃ容易くできないですよ。

 

 

今回のような、ファッションとかインテリアの世界が主戦場のブランドやカンパニーとカー用品をつくるっていうのがJACK & MARIEの存在意義感があって取り組みとしては好き。

カー用品つくってみたいな、というブランドさん、お店さんありましたら、ぜひ一緒に何かつくりませんか。

カー用品開発の遠大で細かいプロセスをなんなくこなし、両方の世界の距離を埋めるのはJACK & MARIEならではだと思いますから。

 

 

これらのPENDLETONのアイテムは10月以降展開予定です。

 

 

www.instagram.com