JANDDの朴訥

JANDDというバッグブランドご存知でしょうか

最近すこしずつ雑誌に出始めているくらいでほとんど露出のないこちら

 

www.instagram.com

 

インスタもぬるっと始まったところでまだこの通り。

カリフォルニアで1983年に創業のまあまあ歴史あるブランド

特徴は、とにかくなんだかいなたいルックスと、長年真面目に開発に励んできた(のであろう)成果が発揮された機能性

 

www.instagram.com

 

f:id:hynm_d_endo:20180804175028p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180804175201p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180804175221p:plain

 

ボディバッグ、サコッシュ的なもの、バックパックやサイクルギア系のバッグまで種類は多々あれど、ルックスは大抵この感じ。

コーデュラナイロンとすこし粗野な見た目のスエード、濃いめのクラシックアウトドア味(風味、の域ではない)。いま最前線の「止水ジップ」とか「なんとか構造」とかそういうハイテクなものはまったくなし。

 

機能の面でいくと、僕が個人的におすすめのこれ

 

f:id:hynm_d_endo:20180804175815j:plain

 

首から提げるタイプなので極小サコッシュ的な感じでありながら

 

f:id:hynm_d_endo:20180804175958j:plain

 

中身はこうなっていて、財布っぽい見た目。クレジットカードとPASMO、じゅうぶんな現金とスマホ、あとは名刺とかも。いちいちカバンから財布を出すのがめんどくさいシーンはアウトドアでも街歩きでもしょっちゅうあるのでそういうときにとても便利。

聞けばこのバッグは商品名の末尾が「ウォレット」。財布っぽいバッグじゃなくてバッグっぽい財布でした。

 

この商品以外にも、小さい見た目に最大限の収納力を持たせるポケットワークや設計がお得意のようで、どれもまあよく入る。こういう時期には特に活躍する。だてに長年積み重ねてきてない、カスタマーがそうそうそういうこと!と言ってしまうようなひと工夫がちゃんとある。

 

 

実直、愚直、真面目、素直、朴訥、そんな言葉が似合う、JANDDが積み重ねてきた35年。

でもそろそろ少しだけ脚光を浴びるタイミングが来はじめる気がします。

 

 

www.instagram.com

 

しかしこれがそう簡単に手に入らない(イメージ)。

どこぞのECに現れたと思えば即完、またぽっと出ては消え。

 

jandd-japan.com

 

ジャパンのサイトもある!と思ってもやっぱりインスタに載ってるようなモデルはつねにSOLD OUT気味。

そんなガツガツ売る気ないんすよ感も、いいんだよなあ