92 F.C.

92 F.C.とICHIRYU MADEがタッグを組んでつくった、フットボールウェアとファッションの境界を曖昧にする、もしくは破壊するアイテム群

 

f:id:hynm_d_endo:20180831191632j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180831191701j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180831191719j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180831191758j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180831191858j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180831191927j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180831191946j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180831192011j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180831192154j:plain


f:id:hynm_d_endo:20180901003817j:plain

 

ピステとスウェットが融合されてたり、アイディアもさることながらその合わさり具合の塩梅はさすがの職人技

 

 

の、これらのルックの撮影の手伝い

街で撮影するのが久しぶりで、その名の通り92年生まれが集う(自分も含む)92 F.C.のメンバーで固められた撮影クルーにとても助けられました

 

撮った写真は、これらのプロダクトのお披露目の場である、この前おこなわれたパーティー「OTOZURE」で展示

 

f:id:hynm_d_endo:20180831192444j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180831192506j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180831192530j:plain

 

OTOZUREを仕組んでるメンバーも92年生まれだったりと、

それぞれ社会で経験を積んできた同世代たちがいよいよ頭角を現し始めた感がある

 

 

撮影自体は本当に楽しくて、というのも

なにかの撮影をするときってもちろんモデルさんとフォトグラファーがいて、ヘアメイクさんとかスタイリストさん、ディレクションしてる人がいればその人もいるだろうし、その他それぞれのアシスタントさんや撮影の進行を管理してくれる人やがいて、クリエイティブの現場は数あれど、これだけの人間が、時間と場所を共有しながらひとつの成果物を生み出す現場はほかにないと思ってて

 

だからこそその場の連携具合、ムード、それぞれの相性、役割同士の化学反応がおもしろいわけで、それがうまく回転してると感じる現場が生み出すものは大抵、悪いものじゃない。

 

もちろんいろんな現場を見て、仕切ってる人が明らかに現場やクリエイティブのことをわからないのに地位だけ高くて、その人が張り切っちゃうばっかりにどんどんしらけていって、結局世の中の誰をも幸せにしないような作品が生まれる場に直面したこともあるけど

 

 

だからその点今回の撮影は終わった後の気分がとてもよくて、

それは尊敬すべきクルーに囲まれ彼らに助けられていたからに他ならなくて。

 

f:id:hynm_d_endo:20180831193430j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20180831193459j:plain

 

 

f:id:hynm_d_endo:20180831193702j:plain

 

 

なので、今回の成果物に難点があればそれはクルーのせいではなく僕のせいです。

と思いながら写真を見て反省をしつつ。でも、モデルのふたりのいいところが出つつ、92F.C.らしさがありつつで、悪くないとも思いつつ。

 

 

www.instagram.com

 

 

 話は大いにそれましたが、

このコラボレーションアイテムは、量産不可のため発売の予定はないそうです...それでこそ純粋に気持ちがこもったアイテムということか。残念だけど

 

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

 

今回のメンバー

 

ディレクター

www.instagram.com

 

スタイリング

www.instagram.com

 

モデル

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

彼らがいないと何も立ち行かなかった

www.instagram.com

 

https://www.instagram.com/pizza_warrior_92/?hl=ja