クルマの話【C-01】

 

今度はGMLVAN C-01について...

 

前回

 

daisuke-endo.blog.houyhnhnm.jp

 

 

 

f:id:hynm_d_endo:20190129132235j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20190129132253j:plain

 

【V-01】よりひとまわりふたまわり小さい【C-01】。

ベースにしているのは日産の商用車、NV200バネット。ハイエースよりも知名度低め、市民権あまり得てない真性商用車です。たまにタクシーになっていたりも。

 

ところが改めて見てみると案外スマートな顔をしているし、無駄のないフォルムはなんだか洗練されてすらいる。

 

 

f:id:hynm_d_endo:20190129132315j:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20190129132340j:plain

 

セレナよりもひとまわり小さい(!)クルマながら、さすが商用車という無駄のない車内空間づくりによって積載量やくつろげる広さも充分。GORDON MILLERのさまざまな収納ケースたちもなんなく入ります

 

 

 

f:id:hynm_d_endo:20190129132607p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20190129132629p:plain

 

【C-01】の特長はやっぱりこのカラー。

このモデルのためにオリジナルでつくっていただいたコヨーテ、オリーブドラブの2色を、そのまま日産の工場のラインでいつもの純正色と同じように塗装。

こっちで勝手に新車を買ってきて板金屋さんで塗ってるわけではないということです。なので塗装のクオリティも申し分なし。

メーカーさんに色をつくってもらってしかも塗装までしてもらえるのはなかなかないです。

 

おかげで商用車然とした雰囲気はかなり薄まっているかと。

 

 

f:id:hynm_d_endo:20190129132836p:plain

 

もちろん内側まで塗装されているので、【V-01】同様のウッドのインテリアとこのオリジナルカラーのコンビネーションがいいバランスです。道具感が出ていてちょっとワクワクすると思います。

 

f:id:hynm_d_endo:20190129134427p:plain

 

インテリアの構造自体も【V-01】に用いているものと同様で、ベッドにもテーブルにも広いストレージスペースにもなる可変性のあるシステム。フルフラットにすれば180cm超のベッドが作れます。

 

 

先ほど触れたように、車体のサイズはファミリーカーの定番セレナよりも車高、車幅、全長すべてにおいてひとまわり小さいスペック。

街中での取り回しもよく、日々の生活の中でお使いいただくのもストレス少ないと思います。視界も広いので、運転が苦手なご家族の方がいても大丈夫かも。

 

 

f:id:hynm_d_endo:20190129132856p:plain

 

f:id:hynm_d_endo:20190129132912p:plain

 

肝心のプライスも、思ったより手頃と言っていただくことが多い設定になってます!

おかげさまで先日のオートサロンでのご予約も複数いただいております。ご納車までにいろいろとまだ頑張りますね。

 

 

www.houyhnhnm.jp

 

 

www.houyhnhnm.jp

 

 

詳しくは↑↑

 

クルマは今後、6月の本発売までの間にも少しでも多くの方に見ていただけるように機会をたくさんつくろうと思っていますので、セットできた際には足をお運びいただけたら幸いです。

 

 

GORDON MILLERのプロダクトはクルマ以外のものも今春の新顔たち次々控えているので目が離せません(自分が。業務的な意味で。。。)。

 

 

 

www.gordonmillerpro.com

 

www.instagram.com