GORDON MILLERの服

 

今度はワークパンツとミリタリートレーニングシューズをリリース

昨日はクルマの話をし、今日は服の話をし、明日はギアの話をし、といった具合で自分も日々目まぐるしいGORDON MILLERです

 

www.houyhnhnm.jp

 

詳しい話はこちらで。

 

ワークパンツをコラボレーションでつくっていただいたのはJohnbullのレーベル<makerhood>。

ここはさまざまな業種の職人さんや工房の話を聞いてその職業に特化したワークウェア やユニフォームをつくっておられるところ。

例えばエプロンだけでもワインスタイリストエプロン、ティーブレンダーエプロン、ベイカーエプロン、ペインターエプロン、シューポリッシュエプロン、ソーイングエプロン、その他諸々...といった具合に用途や職種に合わせて多様なラインナップをしていて、それらはすべてそれぞれの道のプロの話を聞きそれに寄り添ったものになっていると。

 

そんなレーベルとガレージユースのための、クルマをいじる人のためのワークパンツをつくった。何が何でもとりあえず第一義には「ガレージユースのための」というワークパンツ。

 

 

f:id:hynm_d_endo:20190206165227j:plain

 

ボタンが車体を傷つけないやつになってるとかポケットがとかいろいろディテールは先述の記事をご覧いただくとして、ひとこと添えておきたいことがあるとしたらシルエット。

 

動きやすいように腰まわりはゆったり、裾にかけてテーパード。というくだりはもう耳タコだと思うのですが、穿いてみるとわかるけどけっこうギュンっといくテーパードで、タックやダーツやがしっかり仕事している感じ。

なるほどこういう形にすると、確かに立ったりしゃがんだりも楽だし開脚もできるし、でも下回りをいじるときに引っかかったりしないだろうし長靴に自然にインする感じが想像できるし、ということか。となる。

 

 

でそういう実用的なところを突き詰めた結果の着地がこういい感じなのは、GORDON MILLERチームの職人具合とJohnbullさんのものづくりのなせる技なのだろう、となる。

 

 

f:id:hynm_d_endo:20190206170007j:plain

 

 

 

f:id:hynm_d_endo:20190206170119j:plain

 

<Reproduction of Found>とコラボレーションのトレーニングシューズも同じくリリースです。これもいろいろこだわりあるけどそれは記事にきちんとまとめていただいています、

個人的に言いたいのは、バルカナイズ製法の靴はとにかくクルマいじりに適だということ。

 

ブーツならまだしもスニーカーだと大抵、立ったりしゃがんだりが多い作業の中でソールのどこかしらがすぐに剥がれて浮いちゃうと思うんですがそういうときにソールの密着具合に定評あるバルカナイズ製法の靴はちょっと安心です。

 

 

 

これら、発売は2月後半で、いずれもオートバックススーパーオートバックスでは販売がなく、代わりにおなじく弊社直営のJACK & MARIEの各店舗とオンラインのほうで一旦発売の予定です。あしからず...

 

 

www.gordonmillerpro.com

 

www.instagram.com